ページ内移動用のメニューです。


トップページの中の大鵬薬品についての中の関係会社紹介

関係会社紹介

グループ力を結集して、より高品質な医薬品づくりを

岡山大鵬薬品株式会社

岡山大鵬薬品株式会社は、大鵬薬品の子会社で外用剤専門のメーカーです。医療用医薬品では、外用副腎皮質ホルモン剤、鎮痛・消炎パップ剤、経皮鎮痛消炎剤としてのパップ剤・テープ剤を、大鵬薬品を始め販売会社5社を通じて販売しています。
一般用医薬品では、フェルビナク含有のパップ剤等を販売しています。私たちは外用剤の「ベーシックドラッグファーマ」として、現有製品の安定供給を最優先に考えるとともに、外用剤専門メーカーの強みを最大限に生かした製品をお届けするため、ユーザーニーズにお応えする新製品の企画・開発と生産技術の向上に今後も努めていきます。また環境問題につきましては、ISO14001の活動を通じて、美しい瀬戸内海の自然を大切に考え地域社会に貢献する企業を目指しています。

会社概要

会社名 岡山大鵬薬品株式会社
設立 1992年8月1日
代表者 代表取締役社長 仁木 達也
事業内容 医薬品、医薬部外品、医療機器、医療用具、雑貨等の研究開発及び製造・販売
本社・工場 岡山県備前市久々井字沖 1775-1
Tel:0869-64-1111 Fax:0869-64-1130
主要取引先 大鵬薬品、ニチバン、日本化薬、久光製薬、三笠製薬、テイカ製薬
鎮痛・消炎パップ剤

・MS冷シップ
・MS温シップ

外用副腎皮質ホルモン剤

・メサデルム®クリーム0.1%
・メサデルム®軟膏0.1%
・メサデルム®ローション0.1%

経皮鎮痛消炎剤

・フェルナビオン®パップ70
・ロキソプロフェンナトリウムテープ50mg・100mg

TAIHO ONCOLOGY, INC.

TAIHO ONCOLOGY, INC.は、大鵬薬品の子会社として、欧米における自社創薬抗がん剤の販売許可を獲得するための研究開発プログラムを直接管理する目的で、2002年米国に設立されました。厳選された専門家チームが、日本の大鵬薬品の社員と協力しながら、欧米の医療専門家及び医療専門団体とともにがん治療に貢献できる新薬のグローバル開発を進めております。
その中で、新規抗悪性腫瘍剤「LONSURF」(日本での製品名:「ロンサーフ」)が、2015年9月に米国FDAより承認を取得し、同年10月に販売を開始しました。欧州においては、現在申請中です。

会社概要

会社名 TAIHO ONCOLOGY, INC.
設立 2002年8月8日
代表者 President&CEO  Eric Benn
事業内容 抗がん剤の臨床開発と販売
本社 101 Carnegie Center, Princeton,
New Jersey 08540
Tel: +1-609-750-5300 Fax: +1-609-750-7450

* 大鵬薬品の最新の開発品進行状況は、下記よりご覧いただけます。

http://taiho.co.jp/corporation/business/research/pipeline.html

TAIHO PHARMA EUROPE, LTD.

Taiho Pharma Europe, Ltd.は、大鵬薬品の子会社として、2009年2月にイギリスのアクスブリッジに設立されました。日米の研究開発の専門チームと緊密に連携しながら、欧州における抗がん剤の販売承認取得を目指して、臨床開発プログラムの管理と薬事関連業務のサポートを行っています。

会社概要

会社名 TAIHO PHARMA EUROPE, LTD.
設立 2009年2月11日
代表者 Director Eric Benn
事業内容 抗がん剤の臨床開発
本社 1 Furzeground Way, Stockley Park, Uxbridge, UB11 1BD UK
Tel: +44 (0)208 622 3294

大鹏药品信息咨询(北京)有限公司

大鹏药品信息咨询(北京)有限公司は、大鵬薬品の子会社として、2008年8月に中国に設立されました。大鵬薬品が研究開発した抗がん剤の中国における許可取得、そして中国のがん専門医に対する情報提供活動を行っております。
2009年7月には第1号の製品として「愛斯万」「ティーエスワン」を上市し、中国沿海部を中心に事業展開を推進しています。中国において抗がん剤のSpecialty Pharmaとして広く中国の人々に認知されることを目指して、がん専門医、医療関係者と患者さんによるがんとの闘いを薬剤の面から支援し、中国のがん治療に貢献してまいります。

会社概要

会社名 大鹏药品信息咨询(北京)有限公司
設立 2008年8月8日
代表者 総経理 関 信吾
事業内容 医薬品の情報提供活動及び開発業務
本社 中華人民共和国北京市朝陽区 光華路7号 漢威大厦 9階9A3単元 100004
Tel: +86-5971-4220 Fax: +86-5971-4221

TAIHO PHARMA SINGAPORE PTE. LTD.

TAIHO PHARMA SINGAPORE PTE. LTD. (以下、大鵬ファーマシンガポール)は、大鵬薬品の子会社として、2011年8月シンガポールに設立されました。「現地スタッフの手で、現地の人々のために」をモットーに、東南アジアのがん専門医や医療関係者とよりよい信頼関係を構築しながら、各国において抗がん剤の許可申請・販売を行うことで、大鵬グループにおける「東南アジア医療のハブ」としての役割を担っております。大鵬ファーマシンガポールは、質の高い治療提案を行うことでがん治療に貢献し、東南アジアの人びとに喜びと希望をもたらしたいと願っております。

会社概要

社名 TAIHO PHARMA SINGAPORE PTE. LTD.
設立 2011年8月8日
代表者 取締役社長 西村 吉雅
事業内容 医薬品の輸出入及び販売
本社 390 Havelock Road #06-07, King's Centre
Singapore 169662
Tel: +65-6887-5104
Fax: +65-6887-3253

TAIHO VENTURES, LLC

TAIHO VENTURES, LLCは、大鵬薬品のコーポレートベンチャーキャピタルとして、2016年に米国で設立されました。がん領域において研究の早期段階にある化合物あるいはがん領域を含む大鵬薬品のコア疾患領域に関わる創薬基盤技術を持つバイオベンチャーへの戦略的投資を行います。TAIHO VENTURESは主に米国と欧州においてバイオ医薬品と低分子医薬品ともに幅広く評価していきます。また、純粋な株式投資に加え、オプション投資やスピンアウトも検討します。

会社概要

社名 TAIHO VENTURES, LLC
設立 2016年4月15日
代表者 President 浅沼 栄
事業内容 ベンチャーキャピタル事業
本社 2420 Sand Hill Rd, Suite 203, Menlo Park, CA 94025, USA
Tel: +1-650-656-9642
Fax: +1-650-926-9495

大塚ホールディングス株式会社

http://www.otsuka.com/jp/

大塚ホールディングスは、グループ各社の持続的な拡大の支援、経営資源の統合によるシナジー最大化、経営効率化の追求、人材、組織の活性化を推進し、グループ全体の持続的な企業価値向上を目指して2008年7月に純粋持株会社として発足しました。
大塚グループは『Otsuka-people creating new products for better health worldwide』の企業理念のもと、医療関連事業、ニュートラシューティカルズ関連事業、消費者関連事業、その他の事業で、革新的で創造性に富んだ製品・サービスを通じて、世界の人びとの健康で豊かな暮らしに貢献することを目的とするグローバルヘルスケア企業です。

主要事業会社

会社名 URL
大鵬薬品工業株式会社 http://www.taiho.co.jp/
大塚製薬株式会社 http://www.otsuka.co.jp/
株式会社大塚製薬工場 http://www.otsukakj.jp/
大塚倉庫株式会社 http://www.otsukawh.co.jp/
大塚化学株式会社 http://www.otsukac.co.jp/
大塚メディカルデバイス株式会社 http://www.omd.otsuka.com/

ページ上部へ