ページ内移動用のメニューです。


トップページの中の大鵬薬品についての中の事業紹介の中の研究開発の中の開発品進行状況

研究開発

開発品進行状況

治験薬記号 剤形 予定される効能または効果、
対象疾患名および症状名
開発地域 開発段階
TAS-102 経口剤 結腸・直腸がん アジア Phase III
胃がん 日本・米国・欧州 Phase III
TAS-118 経口剤 膵がん 日本・アジア Phase III
胃がん
TAS-114 経口剤 非小細胞肺がん 日本・米国・欧州 Phase II
TAS-115 経口剤 固形がん 日本 Phase I
TAS-116 経口剤 消化管間質腫瘍(GIST) 日本 Phase II
TAS-117 経口剤 固形がん 日本 Phase I
TAS-119 経口剤 固形がん 米国・欧州 Phase I
TAS-120 経口剤 固形がん 日本・米国・欧州 Phase I
TAS-121 経口剤 固形がん 日本 Phase I
TAS3681 経口剤 前立腺がん 米国・欧州 Phase I
ET-743 注射剤 卵巣がん 日本 Phase I
Pro-NETU 注射剤 抗悪性腫瘍剤投与に伴う悪心・嘔吐 日本 Phase II
YP-18 注射剤 深在性皮膚感染症 日本 申請中
びらん・潰瘍の二次感染
(糖尿病性足感染を含む)
TAS-205 経口剤 デュシェンヌ型筋ジストロフィー(DMD) 日本 Phase II
TAS-303 経口剤 腹圧性尿失禁 日本 Phase II

2016年12月31日現在


ページ上部へ