ページ内移動用のメニューです。


サイト別報告

埼玉サイト

北島サイト
社会貢献を兼ねたリサイクル活動を実施
社会貢献を兼ねたリサイクル活動を実施

住所:埼玉県児玉郡神川町大字元原200-22
主な活動:医薬品原薬の製造、研究
従業員 :87名(2015年12月31日現在)
敷地面積:40,916㎡
稼働:1995年9月
アクセス:マップはこちら

埼玉サイトは、医療用医薬品の原薬製造と研究開発を行っています。ISO14001の認証を2001年に社内で最初に取得し、従業員一丸となって環境マネジメントシステムを活用した環境活動に取り組んでいます。
省エネルギーの取り組みとして、冷却装置を多く使う製造品目は気温の高い夏場を可能な限り避けた製造計画とし、照明や空調なども無駄がないよう徹底を行っています。廃棄物削減活動については、医薬品原薬の製造工程、研究開発においては多種多様な廃棄物が発生するため、廃棄物ごとに最適なリサイクル方法を常に検討し、再資源化率100%を達成しています。

社会貢献活動にも積極的に取り組み、事業所周辺の清掃活動を全員参加で年4回実施し、地元自治体が実施する河川敷とその周辺の清掃活動を行う「神流川クリーン作戦」にも参加して、地域環境の美化に貢献しています。
また、廃棄物のリサイクルと社会貢献活動を兼ねて、職場だけでなく従業員の家庭から出た空き缶やペットボトルをリサイクル業者に売却し、その収益金を途上国の子どもたちにワクチンを贈るNPO法人へ寄付する活動を、2013年度から開始しています。2015年度はワクチン約680人分を贈る寄付ができました。さらに、2015年10月からは、使用済みのインク・トナーカートリッジを回収して国際協力NGOに送り、貧困で苦しむ世界の子どもたちの支援に役立てる活動を開始しました。

今後も環境にやさしい事業活動の推進に注力しながら、社会貢献活動も積極的に行っていきます。

重油炊きボイラーをLPガス炊きボイラーに変更することでエネルギー使用量を削減 リサイクルを通じた世界の子どもたちの支援にも取り組む

INPUT・OUTPUTデータ

INPUT(投入) 2011年度 2012年度 2013年度 2014年 2015年
電気(千kWh) 2,288 2,475 2,158 2,398 2,557
重油(kL) 92 106 90 61 -
LPG(t) 2 3 3 22 56
水(千m3 27 29 26 26 26
OUTPUT(排出) 2011年度 2012年度 2013年度 2014年 2015年
CO2(t-CO2 1,113 1,441 1,128 1,401 1,448
排水量(千m3 24 25 19 22 21
廃棄物排出量(t) 143 101 82 72 102
リサイクル量(t) 134 88 61 66 102
最終処分量(t) 0 0 0 0 0

※CO2排出係数は調整後排出係数を使用しています。
※決算期の変更に伴い、2011~2013年度は4~3月、2014・2015年は1~12月実績となります。

ゼロエミッションへのあゆみ

ページ上部へ