ページ内移動用のメニューです。


ゼロエミッション活動記録

再資源化率

%

  • 2010年度のゼロエミッション達成に向けて最終処分量の集計を開始

    2006年
  • 2009年

    ・硫酸ナトリウムなど廃棄物の再資源化を促進(埼玉サイト)
    ・液剤関係の不良品返品製品のリサイクル化(徳島・岡山サイト)

  • 再資源化率 96.5%
    不燃物のリサイクル化推進(徳島サイト)

    2010年
  • 2011年

    ・従来埋め立て処理していた活性炭をリサイクル化(徳島サイト)
    ・可燃廃棄物の焼却処理を再考し最終処分量を大幅に削減

  • 2012年

    ・多品種生産対応の新規包装機を導入(岡山サイト・岡山大鵬薬品)

  • 2013年

    ・廃棄シートのリサイクルを開始(岡山サイト・岡山大鵬薬品)
    ・ゴミ処理機導入による廃棄物削減を開始(つくばエリア)
    ・チューブファイルの循環システムを確立(徳島サイト)

  • 2014年

    ・金属製ドラム缶を容器としてリユース(徳島サイト)
    ・埋立処分としていた焼却灰をリサイクル化(徳島サイト)

  • 全体での再資源化率99.7%でゼロエミッション継続中

    2015年