申請要項

申請資格

【対象プロジェクト】

「がん領域の課題への挑戦」をテーマに、がんを取り巻くさまざまな課題(身体的、精神的、社会的、経済的)の解決に挑戦するプロジェクト(例:がん患者さんやご家族をサポートする活動、がんの啓発やがん教育を広める活動、がんの早期発見の大切さを伝える活動など 活動範囲は国内外問いません)なお、行政や医療機関・医療関係者が主催あるいは共催するイベント企画などは本プロジェクトの対象外となります。

【団体の要件】

  • 日本国内に活動拠点がある団体であること
    (設立年数は問いません。設立1年未満の団体でも申請いただけます。)
  • 申請する企画を計画に従って遂行できる組織体制と能力を有すること
  • 会員からの会費徴収などにより活動運営費の資金源を持っていること
  • 適切な資金管理を行う能力があり、会計帳簿、領収書等の資料帳票を管理・保管する十分な能力を有すること
  • 団体名名義の口座を開設しており、支援が決定した際はその口座に振り込むことが可能であること
  • 患者団体の場合は日本製薬工業協会による「患者団体との協働に関する行動指針」などを受け大鵬薬品が定める「企業活動と患者団体の関係の透明性に関する指針」に基づく情報公開に同意できる団体であること

【個人の要件】

  • 現在住所が日本国内であること
  • 申請する企画を計画に従って遂行できる体制と能力を有すること
  • 適切な資金管理を行う能力があり、会計帳簿、領収書等の資料帳票を管理・保管する十分な能力を有すること
  • 申請者本人の口座を開設しており、支援が決定した際はその口座に振り込むことが可能であること
  • 未成年の場合は保護者の同意と連絡先があること

【除外対象】

  • 営利活動、政治活動および宗教活動を目的とする団体・個人
  • 構成員、関係者に反社会的勢力ならびにその関係先がある団体・個人
  • 行政機関あるいはその関係団体
  • 申請者と実施主体が一致しない活動
  • 他の団体・個人への助成を行う活動
  • 医療機関・医療関係者が実施する活動
  • 薬の研究開発費用に充てる内容
  • 事務所賃貸料、電話代や通信費、備品代、懇親会費などの年間活動運営費に充てる内容

【申請者の義務および注意事項】

  • 申請者は、大鵬薬品に対し真実かつ正確な情報を提供するものとします。
  • 団体は定款、役員一覧、事業計画書や予算書、事業報告書や収支報告書を提出するものとします。
  • 1件あたりプロジェクト全体にかかる費用が1000万円を超えるものについては受け付けておりません。
  • 申請者は、審査の過程で、大鵬薬品から申請内容などについて問合せを受けた場合は、速やかに協力するものとします。
  • 採択された申請者は、結果通知受領後(2021年11月下旬までに通知)予定しているクラウドファンディングサイト※に申請し、クラウドファンディングを開始してください。2022年4月30日までにクラウドファンディングを終了し、終了後速やかに結果を大鵬薬品に共有するものとします。
    ※国内(日本語・日本円)で実施され、誰もがアクセス可能であり、成立件数が100件以上、開設から1年以上の実績があるサイト
  • 採択された申請者はクラウドファンディングの公開期間中、クラウドファンディングのページないし自らの公式ホームページ上に、大鵬薬品が支援する本プログラムに採択された旨および大鵬薬品の会社ロゴなどを掲載することが可能です。ロゴについては採択された申請者に別途ご案内します。
  • 大鵬薬品が支援する金額は、クラウドファンディングの目標金額と同額になります。また、支援の有無はクラウドファンディングの成否により決定されます。
  • マッチングギフトの支給を受けた申請者は、大鵬薬品からマッチングギフトの資金使途やプロジェクトの実施状況について問合せを受けた場合は、速やかに協力するものとします。
  • 提出した使途を変更する場合、事前に大鵬薬品に連絡をするものとします。 変更した使途について社内協議し、全額返金もしくは一部返金いただく場合もあります。
  • マッチングギフトの支給を受けた申請者は、大鵬薬品から合理的な範囲で求められた場合、プロジェクトの実施場所(現地)の訪問などを受け入れるものとします。
  • マッチングギフトの支給を受けた申請者は、受領後1カ月以内に領収書を郵送してください。期間内に申請したプロジェクトを実施し、その報告書をプロジェクト実施後3カ月以内に指定したメールアドレスに提出するものとします。(領収書や報告書を提出できない場合は、次回以降、助成対象外になります。)
  • マッチングギフトの支給を受けた申請者は、プロジェクトを実行しなかった場合、支給を受けたマッチングギフトの相当額を大鵬薬品に返還するものとします。
  • 患者団体の場合は、「企業活動と患者団体の関係の透明性に関する指針」に基づき、患者団体名、企画名、金額を大鵬薬品のホームページにて公開します。公開に同意いただけない場合は支援できません。

個人情報の取扱い

  1. 取得する個人情報は、選考作業や助成の可否の通知など本申請に関する業務に必要な範囲に限定して取り扱います。
  2. クラウドファンディングの成立後、団体名または個人名、プロジェクト名、金額などを大鵬薬品のホームページで公開します。