お知らせ

トップページに戻る

2021年03月23日

大鵬薬品 山梨県農政部と農産物の振興や農業従事者の健康維持・増進などに関する協定を締結

大鵬薬品工業株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小林将之、以下「大鵬薬品」)は、山梨県農政部と、農業の振興と発展および地域活性化に寄与することを目的とした協定を、本日3月23日に締結しましたのでお知らせします。

  • 協定式の写真
    写真右から:坂内 啓二 山梨県 農政部長 
    笹部 浩史 大鵬薬品工業株式会社 執行役員 コンシューマーヘルスケア事業本部 本部長

大鵬薬品は、山梨県農業の振興と発展、および地域活性化の達成のために、以下の事項について連携して協力いたします。

(1)県産果実・野菜など農産物の振興に関すること

(2)県が主催する催事への協賛に関すること

(3)農業従事者に対しての健康維持・増進に関すること

(4)その他本協定の目的に資すること

山梨県は新型コロナウイルス感染症の影響を受け、販売に苦慮する農家を支援するため、県産農産物を詰め合わせで宅配する「愛情♡やまなし農産物パック」事業を昨年から実施しています。

大鵬薬品は、山梨県の農産物振興に少しでも貢献できるよう、「愛情一本」を長年にわたり掲げてきたチオビタ・ドリンク(指定医薬部外品)を協賛しました。

今後も大鵬薬品は、山梨県の農業従事者を応援し、農産物の一層の振興および、健康に関する情報提供などを実施し、「愛情」があふれる毎日と、人びとの健康維持・増進に貢献していきます。

 以上

  • TOP
  • 大鵬薬品 山梨県農政部と農産物の振興や農業従事者の健康維持・増進などに関する協定を締結