博士・ポスドク対象、ON-LINE開催:
研究職1DAY INTERNSHIP(ワンデー仕事体験)2022

製薬会社の創薬研究ってどんなもの?
分析化学と計算化学の視点から「抗がん剤創薬」を学ぶ1日

「薬の研究」は薬学・生化学分野だけが主役だと思っていませんか?

新薬の開発には、「化学/物性/薬物動態分野における様々な分析技術」と「分子設計/バイオインフォマティクス/ プログラミング/AIによる仮説構築などの計算化学」がとても重要な役割を担っています! 大鵬薬品では、創薬研究における分析化学と計算化学の役割を知っていただく1DayインターンシップをON-LINEにて開催します。

参加条件をご確認のうえ、是非エントリーをしてください。お待ちしております!

開催日程

第1回目  2020年11月17日(火)

第2回目  2020年11月19日(木)

第3回目  2020年11月29日(日)

※全日とも9時~17時30分(予定)、 同じ内容となります

開催場所

ON-LINE開催

プログラム概要

※一部変更になる可能性があります。

■基礎レクチャー:「製薬産業と創薬研究について」「分析の役割、計算化学の役割」

■ グループワーク:「創薬研究について考える」「創薬研究ディスカッション体験」 

■ ラボ紹介

■社員との座談会

参加条件

下記領域に興味をもつ博士課程・ポスドクの方 ※2022年3月までに博士課程修了者

製薬企業での分析化学領域(例えば、下記のような研究など)

  • 原薬及び製剤の定量分析、定性分析及びその試験法開発
  • 原薬の開発形態の決定など物性研究
  • 医薬品の開発段階における薬物動態BA/BE評価  など

製薬企業での計算化学領域(例えば、下記のような研究など)

  • 論理的分子設計、ケモインフォマティクス、バイオインフォマティクス
  • 薬物動態/毒性予測
  • プログラミング(Python、R、Fortran、Java、SQLなど)
  • ディープラーニング等のAI技術によるデータ解析や仮説構築 など

受入人数

各日15名程度(3日程合計50名程度)

※応募者多数の場合は書類選考をさせて頂きます。

応募方法・応募期間

当社「マイページ」よりエントリーシートの提出を行ってください。
マイページの新規登録は下記「ENTRY」から。

2020年9月15日~10月20日(締切:20日24時)


※エントリーシート(希望動機、研究概要など)の提出をもって応募完了となります。
※参加条件をご確認のうえ、是非ご応募下さい。お問い合わせは、マイページよりお願いします。
  • エントリー受付は終了しました。