ニュースリリース

2021年07月01日
大鵬薬品工業株式会社

がん領域の課題に挑戦するプロジェクトを募集
「第一回 大鵬スマイルサポート」開始

クラウドファンディングを活用して資金調達を行う団体・個人に目標金額と同額のマッチングギフトを支援

大鵬薬品工業株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小林将之、以下「大鵬薬品」)は、主要事業領域であるがん領域の社会課題解決に取り組む団体・個人を応援する「大鵬スマイルサポート」を実施します。それに伴い、2021年7月1日から9月30日まで、大鵬薬品のホームページで「がん領域の課題への挑戦」をテーマとしたプロジェクトを募集します。

「大鵬スマイルサポート」とは、がん領域において存在する、薬だけでは解決できないさまざまな社会課題を解決しようとする団体・個人を応援する取り組みです。大鵬薬品は、クラウドファンディングを活用して社会課題の解決に取り組む予定の団体・個人を募集します。採択された団体・個人は、クラウドファンディングを実行し、クラウドファンディングの目標金額※1が達成されれば、大鵬薬品からも目標金額と同額のマッチングギフト※2を得ることができます。

クラウドファンディングの目標金額が達成の場合

プロジェクト全体にかかる費用が100万円とすると、採択された場合クラウドファンディングの目標金額が全体の50%(50万円)となり、目標金額が達成した場合、大鵬薬品からは残りの50%(50万円)を支援します。

大鵬薬品は、この活動を通じてがん領域の課題に取り組む団体・個人の夢を応援し、がん患者さんとご家族の大切な「いつも」が「いつまでも」続く世界を、団体・個人、そしてクラウドファンディングを支援する皆さまとのパートナーシップのもと目指します。

※1:プロジェクトを達成するために必要な全資金の50%をクラウドファンディングの目標額とし、大鵬薬品が支援する金額は残りの50%です。支援の有無はクラウドファンディングの成否により決定されます。
※2:会社が一定額を上乗せして寄付する制度

第一回 大鵬スマイルサポートについて

テーマ

「がん領域の課題への挑戦」をテーマに、がんを取り巻くさまざまな課題(身体的、精神的、社会的、経済的)の解決に、クラウドファンディングを活用し挑戦するプロジェクト(例:がん患者さんやご家族をサポートする活動、がんの啓発やがん教育を広める活動、がんの早期発見の大切さを伝える活動など。活動範囲は国内外問いません)なお、行政や医療機関・医療関係者が主催あるいは共催するイベント企画などは対象外となります。
申請要項

プロジェクト実施期間 2022年6月~2023年5月
申請期間 2021年7月1日~2021年9月30日
申請方法 大鵬公式ホームページのウェブサイトから申請ください。
申請フォーム
マッチングギフト交付 2022年6月上旬

ニュースリリースに記載されている内容は、報道発表日現在の情報です。