環境マネジメント

大鵬薬品は、「大塚グループ環境方針」のもと、当社の環境方針を定め、環境目標の達成に取り組んでいます。環境マネジメントシステムについては、全社を網羅する大鵬薬品独自の環境マネジメントシステムと、徳島、埼玉、岡山および北島サイトにおいて認証を取得した環境マネジメントシステム(ISO14001)により運用しています。

大鵬薬品環境方針

環境方針

大鵬薬品は「大塚グループ環境方針」のもと、バリューチェーンを含むすべての企業活動における環境課題に向き合い、持続可能な社会の実現に貢献します。

活動指針

1.気候変動

  CO2排出量削減の取り組みを通して、地球温暖化の抑制に貢献します。

2.資源共生

  資源効率を継続的に改善し、廃棄物ゼロ社会の実現に貢献します。

3.水資源

  水を大切に使いキレイに還す取り組みを通して、水資源の持続可能な利用を目指します。

4.環境コンプライアンス

  環境マネジメント体制を継続的に改善し、コンプライアンスの実効性を高め、リスクを低減します。

5.コミュニケーション

  内外のステークホルダーとコミュニケーションを図り、連携して環境課題に取り組みます。